40代におススメ!腸活ダイエット特集

お腹を押さえる女性

40代女性に人気があるのが腸活ダイエットです。痩せたいけれどハードなトレーニングや、食事制限などは継続することができるか不安という人もいるでしょう。近年腸を整えることによって腸を活性化し、身体の内側からすっきりさせる腸活ダイエットが評判になっています。腸内バランスを整えることによってダイエットに繋げることができ、便秘を解消することによってスムーズに減量することが可能になります。便秘が続くと身体にいろいろな悪い影響を与えるようになり、腸内において悪玉菌が増殖するとむくみや血行不良などの原因になるのでダイエットの障害にもなるので注意が必要です。良い働きを行ってくれる善玉菌を悪玉菌より優勢な状態に維持することが大事になります。悪玉菌よりも善玉菌が多い腸内フローラーに整えることが健康への第一歩になり、腸活は腸内フローラーを整えたり、維持する活動のことです。腸は代謝機能を担当している肝臓と関係があり、腸内機能が低下すると肝臓にも負担がかかるので代謝機能が落ちてしまいます。代謝によって脂肪や糖などをエネルギーに変換するので、代謝機能が低下すると痩せにくい身体になってしまうでしょう。便秘を解消することによって腸内をきれいな状態に維持し、代謝を活発にするとダイエットにも繋がります。

40代女性にとって必要なのは痩せやすい体質作りで、腸内環境を整えることによって効率良く体重を落とすことができます。腸には善玉菌や悪玉菌、日和見菌などがあり、中でも痩せ菌を育てることができる善玉菌を増やすことがポイントです。痩せやすい体になることができたり、美肌やむくみを改善することができます。50代になると更に太りやすくなるので痩せ菌を育てておくことが大切です。

悪玉菌が好きな動物性たんぱく質や脂肪は、腸において悪玉菌を増殖したり、ぜんどう運動を低下します。高カロリーなメニューが中心にならないようにしましょう。腸の活性化に不可欠なのが食物繊維で、腸のぜんどう運動を活発にすることが可能です。食物繊維は水溶性と不溶性があり、水溶性と不溶性を摂取するのは1:2が理想的と言われています。水分不足は便秘になるので、朝起きてから水を飲むことをおすすめします。水の重さで腸が刺激されるので、ぜんどう運動が活発になります。水分不足を解消することができ、冷水でも温水でも効果があります。オリゴ糖もおすすめで、腸内活動を活発化してくれます。ヨーグルトにかけたり、いろいろな料理にオリゴ糖を利用することができるので便利です。